明日晴れたらバックレます♪Vol.3

怪しげな雑貨や香ばしいハーブを扱ってるので、売り物を消費してばかりで全く儲かりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合成カンナビノイドは大丈夫か?

今年のGWは天気が良くていいですねニコニコ

店長は引き篭もりが多いので、この機会に出来るだけ太陽光晴れ

を浴びようと思います。皆さんはいかがお過ごしですか?わんわん


最近、国内外の業者さんから売り込みのメール手紙が多いです。

一般の方にも送っているのか、ショップ業者だけなのか不明はてなマーク

ですが、結構適当な?事を書いてきています。ドクロ


要点は


  ハーブやケミカルの既存製品が近日規制されるから

  取扱商品を未規制の当社商品と入れ替えませんか?ブタネコ


というものです。


実際に規制成分サーチが判れば当店でも対応を考えるのですが

そこが曖昧なのです。


例えばドイツでは合成カンナビノイド(カンノビノイド)が規制

対象になりましたからこれを含有するハーブの販売がダメ

になるようです。ショック!


では日本ではどうかと言いますと、規制される場合はまず

我々のような販売業者に厚生労働省から連絡があります。


  「おたくの○○って商品は規制するから販売中止ねパー


って感じです。過去にもケミカル系商品でありましたから

間違いは無いと思います。あせる

ということは、当店で販売している限りは大丈夫グッド!だと思い

ますので、当店をリトマス試験紙代わりFREEにしていただくと

幸いですわんわん。つまり、買う側より先に売る側に行政から警告が

来ますので、当店で告知パソコンするまでは安全だと思います。



ご心配されておられる方も少なからずいらっしゃいますので

ついでに、大麻やグレーゾーンのハーブについて少し成分

や規制の解説をしてみましょう。目


              しっぽフリフリ

問題のカンナビノイドというのは大麻に含まれる陶酔成分の

総称です。その組成はTHC、CBN、CBD、CBDG、CBC、

CBE、CBGなどです。


このうちブッ飛び成分の代表格がTHCで、これは結晶でも

販売しています(オランダ)が、日本では規制されています。

大麻の尿検査をする時はこのTHCの反応を見ます。


そして大麻はTHCだけで陶酔するものではなく、他のCBNや

CBDなどの配合によって味や効きが変わりますからブランド

によって複雑な風味に変化するのです。


現在、日本に輸入されているグレーゾーンのハーブはTHC

に似た成分が入っているのではないか?というのが規制され

るという噂を作る原因だと思います。


それが合成カンナビノイドクラッカーです。


ここで勘違いしている人が多いので確認しますが、


  THCはカンナビノイドに含まれる成分ですが

     THC = カンナビノイド

  ではありません。NG


そして日本で規制されているのはTHCです。

つまり、THCを含まないカンナビノイドを合成すれば、大麻に

含まれる違法成分を排除できるということです。ベル


グレーゾーンのハーブは、このように違法成分を排除した合成

カンナビノイドを配合しているので現行法では規制をしていない

っというのが現状ではないでしょうか?


今後、THC以外の成分を規制する新しく法律が出来れば

日本もドイツのようになると思いますが、実は話せば長くなる

複雑な事情があって、日本ではそう簡単に規制が出来ない

のです時計


残念ながら店長には予知能力が無いので、将来的にどうなる

かは解りませんが、合成カンナビノイドがTHCの合成麻薬みた

いなものだと勘違いをして騒いでいる業者やユーザーが撒き

散らしている噂の信憑性は如何なものかと思いますむっ



適切な例話ではないかも知れませんが、外来種で日本に自生

する植物でダチュラ(コダチチョウセンアサガオ)というのを聞い

た事が無いでしょうか?ブーケ2


この植物はアルカロイド毒を含み、スコポラミンやヒヨスチアミン

が含有されていますので強力な麻酔作用があり、どの部位を

摂取しても中毒症状を起こします。ちなみに大麻系の優しい効き

では無く、ケミカル系理性ブッ飛びのヤバい犯罪系ドラッグですオバケ


薬理学の専門家が上手に合成すればイイ感じのドラッグになる

かも知れませんが、恐ろしいので店長は遠慮したいと思います。

もちろん好奇心でダチュラを食ったりしないで下さいね。想像以上

にヤバいので後悔すると思います(経験談ガーン


そんな激ヤバ植物が数百種類も空き地や海岸に自生している

ような状況ですから、天然植物から違法成分だけを排除した

合成カンナビノイドについて、日本のお役人様が目くじら立てて

規制を急ぐとは常識的に思えられないんですよね。。。あせる




スポンサーサイト


Copyright © 明日晴れたらバックレます♪Vol.3 All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。